彷徨えるフジワラ

年がら年中さまよってます

pcparts

現在使用中のノートPCを延命

乗り換え先候補となるノートPCを、色々検討してみたりもしたのですが、最終的な結論として、当面は現在使用中の Let's note CF-J10 の使用を継続することにしました。但し、「特に何もしないでそのまま使用を継続」という訳にも行かなかったので、幾つか延命…

隔世の感、あるいは忍び寄るムーアの影

実家で父親が使っているパソコンが起動しなくなってしまったそうで、代替機の調達などを行う。いや、別に DELL とか HP から購入しても良いし、多分その方が楽チンなんだけど、実家でも WUXGA (2560x1600) な DELL 3007WFP を使っているのが、実はちょっとし…

マザーボードの換装

ここ暫くの間に、デスクトップPCの BIOS 画面が表示されるまで、下手すると30秒待つような状況に。それだけなら別に構わないのだが、先日遂に、突然停止したり、再移動できても不安定な状態にまで症状が悪化。memtest86+ で起動しても、ものの数分でダウンす…

メモリスロットのクロック

暫く前の話になるが、ここ3年ほど使ってきた Let's Note CF-R7 が、性能的に厳しくなってきたので、ノートPCを新調した。ちなみに、僕自身にとっての「持ち歩き用ノートPC」の最低条件は以下のようなもの。 本体重量 1kg 未満 満充電で一定時間以上稼動…

自宅デスクトップ Solaris 化顛末 〜 64bit Win7 導入

OpenSolaris で自宅のデスクトップ環境を構築すべく、七転八倒の紆余曲折を経て、結局「デスクトップ環境は Windows の方がよくね?」という結論に .... orzいや、仕事とかで使う分には Solaris (っつーか UNIX)デスクトップは最高に便利なんだけど、メディ…

トラブルまみれの自宅デスクトップ環境 Solaris 化

※ 以下は 2010 年末時点での話起動ディスクへのアクセスがトラブル続きなため、利用停止状態だった自宅デスクトップ環境を何とかするべく、今回も Solaris 化の道を邁進。しかし、それが地雷まみれの危険区域であることを、その時は知る由も無かった。「地雷…

Solaris での SATA デバイス

当初は PhenomII X4 を予定していた次期自宅サーバも、結局 MINI-ITX Atom マザーで組むことに。自分にとっての自宅サーバの主要用途が、データの集積場所=ストレージサーバであって、計算力を常時提供する必要性が薄い事を考えると、冷却(+ それに伴う騒音…

OpenSolaris でデスクトップ環境 〜 導入編

職場の PC がウントモスントモ言わなくなった。当初の症状は画面出力が駄目になるというものだったため、冷却ファンがブーブー五月蠅かった(シャフトが偏心してたのかな?)こともあり、ビデオカードの入れ替えをしたところ、一時的に復活したのだけれど、結…

部品調達

自宅サーバの世代交代&Solaris 化に向けて、パーツを調達しに秋葉原へ。今時は新宿ヨドバシとかで大概のものは揃ってしまうのだけど、今回はちょっと入手が難しいパーツがあるので。久しぶりに秋葉原に行ったけど、駅周辺はすっかり様変わりしていた。パソ…